みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

吉峰

予報は雨でしたが、午前中は曇り。晴れ間もあり、吉峰を散策。

今年は積雪が無いので、どこでもと言う訳にはいかないけど
下草は無いので、普段歩かない寂れた遊歩道(誰も通らない?)を歩いてみました。

特に変わったモノは無く、少しだけキノコがあった程度でしたが
初めてのコースだったので、それなりに楽しめました。

帰りは、下の喫茶店でハーブティーを飲んで帰宅。
軽い半日散策でした。
[PR]
# by yomogi_e | 2016-01-10 14:31 | 遊歩

クルマのオイル交換

今日はクルマのオイル交換のためディーラーへ行ってきました。

現在、CX-5というマツダのディ-ゼル車に乗っていますが
専用のオイルらしいので、ディーラーに頼んでいます。

他にネタも無いので、少しマツダのCX-5について書いてみようと思います。

元々、さほどクルマにこだわりは無かったのですが
たまたま今回の購入時には、山行きの移動手段という目的があったので
1:県外の山へ行く時の高速道路走行の快適性。
2:若干荒れた山道や雪道での走行のため、最低接地高が少し高く四輪駆動。
という条件を考え、このクラスのSUVを比較検討して決めました。

山道ということで、サイズ的に当時の三菱RVRや
アイサイト・四駆性能などのスペックでスバルのフォレスタも候補に残ったのですが
新型のクリーンディーゼルエンジンに興味が湧いたのと、必要と思う性能は十分に備えていること
前の車もマツダだったのもあり、最終的にCX-5にしました。

山道を走るのに、CX-5は少し車体が大きいかとも思ったので
ちょうど、同社のCX-3という新車種が出るとのことで期待もしましたが
最低接地高も低く、街乗りのスペックのようだったのでCX-3は諦めました。

1年弱乗ったCX-5ですが、概ね満足しています。

最初は、山道に少し車体(特に横幅)が大きすぎるかとも思いましたが
元々、細い山道ではどんなクルマでもすれ違いができるところは限られており
横幅の数センチの差ですれ違えるかどうか違いが出ることはあまりありませんでした。
逆に、今ではこのサイズが無いと仲間を乗せて荷物を載せての中・長距離移動はつらいと思います。

購入時に比較検討して納得して購入。今では、お気に入りのクルマですが
性能的な事も含め、気に入ったところ/気になったところ/不具合のところなどメモっておきます。
(使用環境:休日は、県内外の山行きやドライブが多い。平日は、往復15㎞程度の通勤)

 1)車体の大きさ:購入時や初期は少し大きいかと思ったが、慣れるし実障害はほとんどない。
 2)駆動力:上り坂もシフトダウンせずスイスイ上るし、高速の追い越しも楽。
       低速からの急加速は、若干のもたつきがあります。
 3)操舵性:思ったように、キビキビ曲がる感じです。運転しやすいと思います。
       回転半径が大きいので、山道でのUターンで切り返しが多くなり一寸だけ大変。
 4)騒音:意外と静かだが、やはりディーゼルなのでガソリン車よりはうるさい。
      特に、走り始めからしばらくは音が大きい。DPF再生時アクセルオフで音が大きい。
      長距離では、たまに驚くほど静かな時がある。
      段々と遮音性が落ちてきたような気がする。(主観です)
 5)窓:換気のため、フロントサイドを少し開けて走るとガラスのビビリ音が酷い。
     リヤサイドだけを開けると、共鳴現象なのか耐え難い低周波の騒音がする。
 6)ライト:自動で切り替わるシステム(グレードによりオプション)が、便利で見やすい。
       いつもオートのままにしている。たまに先行車があってもハイビームになる。
 7)ワイパー:だいたいオートで使っているが、雨の強弱に対する追従性がイマイチです。
 8)ルームミラー:後続車のライトが気になったことが無い。自動防眩は、地道だけど良い。
 9)マツダコネクト:今までは、ナビが無かったのでナビがあるだけで便利だが問題は多い。
           走行中に再起動/1回。
           すべて英語表示になって戻せない(翌日始動時には直っていた)/1回。
           音声入力を受け付けない/1回。
           ナビは、細かい設定ができない。(スマートICは自動で考慮しないなど)
               音声入力は、近辺しか検索せず実質使えない。
               山間部(林道)などの地図データが少ない。など
10)内装:フロントガラス側面の内装が、裏の配線がぶつかっているとかで歪んでいる。
      見えるところは良いが、少し下のほうをのぞき込むと見えないところの処理がざつ。
11)燃費:上記の使用環境で平均燃費12~14㎞程度。
      山道では8~9、高速道路では16~18㎞だったりする。
      時速80~100㎞あたりが燃費が良い。DPF再生時、一気に燃費が落ちる。
12)その他:排気ガスが、若干生ごみが腐ったような臭いがする。(主観)
       山道を走ると、BSMシステム異常が多発する。
       ハンドルをきると、たまに警告音が鳴る。

などなど、暇にまかせて書いてみました。

まぁ、色々と書きましたが何と言ってもお気に入りのクルマなので
明日も、このクルマでおでかけしようと思います。(^^)
[PR]
# by yomogi_e | 2016-01-09 22:03 | その他・雑記
正月の初歩きでの話題。
縁起物の植物。

万両:マンリョウ
千両:センリョウ
百両:カラタチバナ
十両:ヤブコウジ
一両:アリドオシ
[PR]
# by yomogi_e | 2016-01-06 19:51 | 花メモ

新年

誰に言う訳でもありませんが、あけましておめでとうございます。

家のほうのトラブルとかもあり、長い間のんびりとネットを見たり
コミュニティーを確認したりしていませんでした。
ひさびさにコミュニティーを見ると、抹消されている始末。(^^;
今後も、コミュのイベントには思うように参加できないような気がするので
再参加の申し込みはしないつもりです。

コミュのほうでたまに書いていた日記も、今後はコッチを再始動。
気が向いた時に、たまに書いていこうかと思います。
[PR]
# by yomogi_e | 2016-01-04 18:05 | その他・雑記

舟伏山

日時:2014/04/12
場所:舟伏山 (岐阜県)
人数:2人
天候:晴れ

今週末は、赤祖父山へ様子見に行く予定だったけど
植物のベテランさんから、舟伏山へ下見に行くお誘いがあったので
喜んで同行させてもらうことにしました。(^^)


夏期の山歩きでは当たり前の早起きも、この時期はまだまだ辛い5:30に集合。
高速度路を使って岐阜方面へ。
3時間ほどのドライブで、登山口に到着です。


人気のある山で30台ほど停まる駐車場がいっぱいになるとの情報があったので
早めに到着するように思ったのですが
みなさん、来週~GWあたりを狙っているのか?時間が早かったからか?
予想ほどの混み具合でもなく、10台程度の駐車車両があっただけでした。


身体を伸ばしてから、登山準備をします。
時期的にまだ早いし、良い天気も続いているので大丈夫だと思いながらも
やっぱりヤマビルは嫌だし・・・4月5日の目撃情報も。
足下は、せめてスパッツをつけてヒル用スプレー!(笑)


8:45登山開始。
山県市のホームページに登山道東ルートの通行止めの記事が載っていましたが
多くの問い合わせがあったとのことで、4/20~に延期されたそうです。
と、いうことで東ルートから登ります。
登り口からの杉林の中、いきなりなかなかの急登。
頑張って歩きます。
花の多い山と聞いていたので、歩き始めはワクワク期待していたのですが
イワザクラの開花に合わせたからでしょうか?
他の花の時期より早かったのだと思います。
尾根道に出ても、杉林を抜けても、あまり花は見あたらず
少し疲れてきました。

d0159609_11225459.jpg
頂上近くになり、水たまり場の分岐
せっかく来たのだから、見に行ってみようと水たまり場へ向かいましたが
水はありませんでした。・・・が、水たまり場の上の岩場にピンクの花が!
遠くて悪い目では確認できませんでしたが、イワザクラだと思います。
元のルートに戻り、ほんの少し登るとイワザクラの自生地でした。


2ヶ所の岩場にイワザクラが自生していました。
4月2日の開花情報があったそうですが、花の状態は良好で
綺麗なピンクの花でした。
しばらくは、疲れも忘れて写真を撮ったりして花の観賞。

d0159609_11231673.jpg

d0159609_11233580.jpg
この急登を登り、少し横移動すれば頂上なのですが
歩き出すと また何もありませんでした。(^_^;
頂上周辺の平地は、湿地にも見えないのですがコバイケイソウが多く自生していました。
ヤブレガサも多く生えていましたが、養分か水分が少ないからでしょうか
山菜としては対象外のサイズでしたね。(笑)

d0159609_11234792.jpg


頂上で昼食を食べて少し休んだら下山です。
周回コースの予定なので、今度は西ルートを下ります。
まずは、小舟伏山まで若干アップダウンはあるけど ほぼ平行移動。
小舟伏山からは、延々とつづら折りのコースで一気に高度を下げていきます。
あとは、少し沢沿いを歩いて駐車場へ。
こちらのほうが沢がある分、少し花の期待があったのですが
こちらも、思ったほどの成果はありませんでした。(^_^;


全体とすれば、他の花があまりなくてイワザクラだけになってしまいましたが
イワザクラの状態は良く、天気も良くて気持ちよい山歩きができて良かったです。
(イワザクラだけにこの山歩きはチョット辛いかも?とも少し思ったり・・・笑)


d0159609_12114940.jpg

今回のコースタイムです。


全行程:12時間30分
アクセス:約6時間(往復)
登山歩行:5時間5分


登山行程所要時間
駐車場 8:45-(45分)-9:30 桜坂 9:30-(40分)-10:10 みのわ平 10:10-(35分)-10:45 水たまり場・分岐 10:45-(40分)-11:25 舟伏山/昼食 12:00-(15分)-12:15 小舟伏山 12:15-(18分)-12:33 展望台 12:33-(17分)-12:50 尾根・お地蔵さん12:55-(80分)-13:50 駐車場



[PR]
# by yomogi_e | 2014-04-12 23:59 | 山歩き