みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

取立山

d0159609_0275168.jpg
日時:2010/05/16
場所:取立山 (福井県)
人数:2人

今日は、友人と2人で福井の取立山に登る。
天気も良くて、歩いていると暑くなりそうだ。



d0159609_0365734.jpg
道中から見た大日山。
中央右側の台形の山が、大日山だと思います。



d0159609_0404636.jpg
これも道中から、別方向。
中央右が、報恩寺山。中央左が、経ヶ岳だと思います。

その奥にある中央の山は、
保月山の横手の小ピークかな?
この画像では、縮小した時
つぶれてしまって見えませんが
中央の小ピークと報恩寺山の間に
うっすらと見えるのは、荒島岳でしょうか。
(勝手に思っています。)



d0159609_0531538.jpg
人気のある山ということで、頂上には10人ほどの人がいました。
私たちも、ここで暫くコーヒーブレイクです。

取立山と言う面白い名前。
昔、ここまで年貢を取り立てに来た事から
ついた名前だということです。
(友人の、うんちくより抜粋。)



d0159609_182718.jpg
取立平・避難小屋を抜けて、
水芭蕉の群生地へ。


d0159609_059265.jpg
コシジオウレンも咲いていました。



d0159609_1105536.jpg
こつぶり山山頂。

こちらは、取立山よりも山頂が広く
さらに多くの人が、休憩や食事をしていました。



d0159609_1131477.jpg
白山が綺麗に見えていました。



d0159609_1142120.jpg
大滝方面は、通行禁止となっていましたが
途中で聞いた話では、問題なく行けるようだったので
自己責任で、行ってみることにしました。

実際、行ってみると問題もなく
多くの人や団体まで、来ていました。



d0159609_1183574.jpg
他の山で、見つけて喜んでいたピンクのカタバミが
ここでは、カタバミの標準色で
白いカタバミを見つけるほうが難しかったです。
山が変わると、
植生もずいぶん変わるものだと思いました。



d0159609_12297.jpg
タネツケバナです。



d0159609_1232225.jpg
大滝に到着。

「これが大滝です。」との友人の言葉に
まんまと騙され、一生懸命に写真を撮っていましたが
実は、ここから数メートル下に本当の大滝がありました。



d0159609_1271643.jpg
こちらが、本物の大滝です。
水量もあり、なかなかの迫力でした。

友人も悪気があった訳ではなく
ちょっとした記憶違いですが
「ハメられたー!」などと、
冗談を言って遊んでいました。



d0159609_1305255.jpg
サンカヨウです。

他に、エンレイソウ・ツルキンバイ・ヤマエンゴサクや
イワウチワ・ネコノメソウ・スミレ・ショウジョウバカマ
イワナシなどの花も、確認できました。



d0159609_1375119.jpg
無事下山。



下山後は、友人に 白山が綺麗に見える展望台を案内してもらいました。
写真では今ひとつですが、これだけ綺麗に白山が見えるのは珍しいとのことで
確かに、とても綺麗でした。

帰り道、そばを食べて温泉に入り 今日も、とても満足な一日でした。


d0159609_1385814.jpgd0159609_1392338.jpg




<今回のコースと、大まかな実測タイム>

取立山登山口-(80分)-取立山山頂《休憩:20分》-(20分)-水芭蕉群生地-(10分)-こつぶり山山頂-(80分)《撮影多》-大滝《写真撮影:30分》-(30分)-取立山登山口

写真など、みちくさが多いので あまり参考にはなりません。
[PR]
Commented by hirospace at 2010-05-18 07:51
これは分かりやすい記録になっていて、初めて登る人には参考になるように出来ていますね。

山頂からの景観もいいし、気持ちのいい山歩きができまさいたね。
欲を言えば、もう少し花が見られたら、もっと楽しめたでしょうね。
Commented by yomogi_e at 2010-05-19 02:24
どういう風に書いたら良いかは、まだまだ考えないといけないけど
ある程度、記録として参考になるようにできれば良いと思います。

後から調べたら、フデリンドウも咲いていたかもしれないので
見つけられなかったのは、少し残念。次回は、見つけます。(^^)
by yomogi_e | 2010-05-16 23:59 | 山歩き | Comments(2)