みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

祖父岳

d0159609_2154315.jpg
日時:2010/05/22
場所:祖父岳 (富山県)
人数:単独
天候:晴れ/微風

朝、少し山菜採りを楽しんだ後 時間もあるし
翌日は、雨の予報で動けないと思ったので
今日のうちに、軽く山歩きをすることにした。

「夫婦山」と「祖父岳」のどちらにしようか考えたが
今回は、「祖父岳」を歩くことにした。



d0159609_22543100.jpg
コースは、短いけど 登り口から8割ほどのところまで
少し強い登りが続いて、思ったよりキツかったです。

暑い日で風もあまり吹いていなかったので
流れ落ちるように汗をかいていたのですが
こんな日に、クルマにタオルを忘れてしまい
ベタベタになりました。
やっぱり、準備と確認は大事ですね。



d0159609_22213536.jpg
登りでは、一組の登山者とすれ違っただけで
頂上に着いてみると、誰もいませんでした。
頂上は、開けていて 案外、見晴らしが良かったです。

20分ほど、ボーっと休憩して下山。
下山時は、二組の登山者とすれ違いましたが
皆、キツイと言っておられました。

下山の途中も、立ち止まって写真を撮っていたので
結局、登りも下りも同じ時間かかってしまいました。



d0159609_22324933.jpg
ヒメシャガ、ツルキンバイ、フデリンドウ
ツクバネウツギ、フジ、ガマズミ
その他名前不明の花が見れました。



<今回のコースと、大まかな実測タイム>

祖父岳登山口-(60分)-祖父岳山頂《休憩:20分》-(60分)-祖父岳登山口

毎度ですが、写真などで道くさが多く 時間的には、あまり参考にはなりません。
[PR]
Commented by hirospace at 2010-05-25 21:02
低山は直登になっている山が多くて、登山口から山頂まで一気に登るようなコースもありますね。
これからは、お天気がいいと、しっかり汗をかくことになりますね。
汗かきの僕もアンダーシャツや帽子など、暑さ対策を考えています。

姫シャガ・・今年は出会っていませんが、お洒落で綺麗な花ですね。
Commented by yomogi_e at 2010-07-20 19:53
ヒメシャガも、ずいぶん減ったのですね。
10年ほど前には、結構何処でも見かけたような気がします。
by yomogi_e | 2010-05-22 23:59 | 山歩き | Comments(2)