みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

人形山・三ヶ辻山

d0159609_18114644.jpg
日時:2010/07/10
場所:人形山 (富山県)
人数:単独
天候:曇り・時々晴れ/ 微風・ガス

ここ数日(特に前日あたりは)天気が不安定で
当日も朝の雲行きがイマイチ怪しい。
登るかどうか少し迷ったけど
前から一度行ってみたかった山だったので
途中撤退も考えながら
とりあえず登ることにしました。



d0159609_1817121.jpg
登り口付近では、ササユリが歓迎してくれました。
登山口付近にはササユリが多く
時期が少し遅かったので若干傷んでましたが
標高を上げると共に綺麗に咲いていました。

梯子坂の手前あたりから頂上にかけて
ニッコウキスゲが満開。
お花畑状態で綺麗でした。



d0159609_18224041.jpg
人形山には山頂と
20~30mほど離れたところに頂上がありました。

私が、この日1番目の登頂者だったので
どちらでも良かったのだけど
場所の広い頂上のほうで休憩。
残念ながら、ガスのため
展望はほとんどありませんでしたが
軽い食事をして、コーヒーがとても美味しかった。



d0159609_18327100.jpg
戻りには三ヶ辻山の登る予定で
梯子坂乗越の分岐から三ヶ辻山の登山道へ向かった。
が、とんでもない藪こぎ。
さらに、倒木などで登山道が荒れていたため
100mほど行ったところで撤退。

そのまま梯子坂を下りたところで
登山者とすれ違い、少し話しをしました。
南砺のかたで、ここには何度も来ているようで
三ヶ辻山登山道の藪こぎは
入口付近だけだと言われ、 再挑戦。(^_^;
再度、梯子坂を登り三ヶ辻山へ・・・。



d0159609_18272169.jpg
確かに、三ヶ辻山登山道の1/3ほどのところから
視界も開けて登山道らしくなりました。
しかし、ホッとしたのもツカの間。
残り1/3ほどのところから頂上へ向かう登りでは
また藪こぎでした。
それも、枝葉が目線の高さで登山道がわからない。
さらに、露か雨の滴で
身体中グッショリ濡れてしまいました。



d0159609_18343497.jpg
三ヶ辻山の頂上は、少し草木を刈り取ってあるだけでした。
頂上の表示と二等三角点がありましたが
回りの草木も大きくなってきて
あまり見晴らしもきかず
虫も多かったです。

それでも、とりあえず休憩し
コーヒーを一杯。(^^)

登ったことで満足はしましたが
三ヶ辻山は、もう少し早い時期に
登るほうが良いと思いました。



d0159609_18375043.jpg
下山は、軽い休憩を何度か取りながらも
一気に下りました。

休憩と、いったん撤退した往復時間を除けば
ほぼ、ガイドブックのコースタイムどおり。
今年は、もう少し体力がついてるかと
思っていたのですが・・・。
かなり水分補給も必要だったので
登山の身体ができてないのも実感しました。
でもまぁ、競争してる訳では無いので
楽しく歩けたから、満足です。(^^)



d0159609_18394526.jpg
この山に登ったことのある友人から
「危なくないけど、長々と歩く山。」
とは、聞いていましたが
ホントに長々で、なかなか疲れました。
気持ちの良い疲労感ですけどね。(^^)



d0159609_18412066.jpg
帰りは「五箇山荘」でお風呂に入って
汗を流してきました。
「くろば温泉」か「五箇山荘」か迷ったけど
「くろば温泉」のほうが、
次も機会がありそうだったので
今回は「五箇山荘」にしました。

偶然、この日はサービスデーで
立ち寄り入浴が無料でした。
タイミングも良く、入浴客がおらず
露天風呂を独占して、疲れを癒してきました。



d0159609_18453569.jpgd0159609_18474062.jpgd0159609_18502842.jpg


<出会った花>

ゴゼンタチバナ、ササユリ、イワオトギリ、オオバギボウシ、ニッコウキスゲ、アカモノ
ヤグルマソウ、ヤマブキショウマ、シモツケ、アザミ、アジサイなど


<今回のコースと、大まかな実測タイム>

中根平登山口-(45分)-第一休憩所-(25分)-第二休憩所-(40分)-宮屋敷跡-(60分)-梯子坂乗越分岐点-(20分)-人形山山頂・頂上《休憩:30分》-(15分)-梯子坂乗越分岐点《三ヶ辻山途中撤退・梯子坂往復:45分》-(40分)-三ヶ辻山山頂《休憩:25分》-(65分)-宮屋敷跡-(85分)-中根平登山口

毎度ですが、
時間的には、あまり参考にはなりません。
[PR]
Commented by hirospace at 2010-07-14 11:16
引き返して、再度登ろうと言う気力に拍手です。
お天気の所為か人も少なそうで、初めての山を一人だと不安がありませんでしたか?
低山では虫が多い季節になりましたね。
汗かきには給水との戦い?もあって、大変です。
Commented by yomogi_e at 2010-07-20 20:04
時間も早かったので、どうせなら1日楽しみたかっただけです。(笑)

単独だと、その不安感などで敏感になってる分
自然を感じられるって言うか・・・上手く言えませんが
連れがいるのとは、別の楽しみ方になりますね。
by yomogi_e | 2010-07-10 23:59 | 山歩き | Comments(2)