みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

大獅子山

日時:2013/06/23
場所:大獅子山 (富山県)
人数:単独
天候:曇り・晴れ/ 無風

今日は、時間が制限されているので
早めの勝負で猿ガ山でも登ろうとブナオ峠へ向かった。
峠には、すでに車が10台程度停まっていたが
皆、赤摩木古山方面のようである。

とりあえず、準備をして
立派な赤摩木古山方面の登山口を横目に見ながら、ちょっと奥の表示も無い登山道?へと入った。
入り口は笹や草で少し藪っぽいが、少し進むと若干荒れているものの まぁまぁ登山道である。
1時間弱歩くと、草の陰に倒れた小さな「大獅子山登山口」の標識があったが
大獅子山への登山道と思われるルートは確認できないほど藪になってしまっていた。

さらに猿ガ山方面へ進むと、こちらも笹などの藪が自分の背丈以上に伸びていたりして
藪がひどくなり、気合いが入っていなかったのもあって(笑)撤退することにした。

登山道を引き返しながら
「どうせ藪に入ったついでだし、大獅子山だけでも登ってみるか。」
と、思ったのが間違いだったようである。(笑)

大獅子山の登山口?から登山道は無くて、いきなり藪へ突入。
地図上は、すぐに頂上なのだが頂上がわからない。
GPSを頼りに、100m程度の範囲の藪を掻き分けてグルグル
やっとの思いで、頂上と思われるところへ到着しました。
頂上は、自分の胸ぐらいの高さの笹藪の中
足下に、朽ち果てた頂上の標識?と思われる残骸が落ちているだけでした。(^_^;

休む場所も無いので、さっさと下山。
とは言っても、また藪をグルグルしながら(藪が深くて登ってきたルートをトレースできなかった)
もとの登山道(猿ガ山の登山道)まで戻り、さらに駐車場へ。



d0159609_028540.jpg
大獅子山登山口の標識



d0159609_0284999.jpg
朽ち果てて落ちていた大獅子山頂上の標識



d0159609_0303161.jpg
大獅子山頂上の状態



帰り道、ついでに大滝山の登山口を確認に行こうとしたが
林道に入ってすぐに、土砂崩れで通れなくなっていました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by yomogi_e | 2013-06-23 23:59 | 山歩き | Comments(0)