みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

つくばね山

日時:2014/03/29
場所:つくばね山 (富山県)
人数:単独
天候:晴れ

早いもので、もう3月も終わろうとしています。

ここのところ、ほとんど歩いていないし
明日は、天気が悪い予報なので
今日のうちに、少し歩くことにしました。

d0159609_07070732.jpg

スタートも遅いので、南砺市の「つくばね山」へ行くことにしました。
登り口には、ほとんど積雪はなく林道を歩き始めます。
少し歩くと、日陰や雪だまりに残雪が出始めましたが
道端には、キクザキイチゲやショウジョウバカマなどの
花が咲き始めていて、春を感じますね。

林道わきの斜面には、イノシシが掘ったと思われる穴がいっぱいありました。
これも自然なので、仕方ないのかと思いますが
花の咲く場所を荒らされるのは少し残念です。
しかし、これだけ荒らされている(多くの掘った穴がある)のを見たのは珍しく
多くのイノシシが生息しているのか?と思いました。

カモシカに遇ったりしながら、しばらく歩きましたが
登りの半ばあたりから、積雪量が増えてきて
枝道が埋もれて、ルートがわからなくなりました。
(と言うか、もともと彷徨のつもりだったので調べてなかったのもありますが・・・笑)

林道と思えるところを歩いていましたが、行き止まってしまい
仕方がないので、そこからは残雪の斜面を頂上方向へ向かって直登しました。(笑)

斜面では、木の根本などの土が出ているところに可愛い花が咲いていました。

d0159609_07063002.jpg
d0159609_07064839.jpg
頂上近く?で、ルートと思われるところに出たので
あとは、それに沿って登ると ほどなく頂上に到着しました。
暖かい日だったので、汗だくです。
d0159609_07060050.jpg
休憩所があったので、軽く休憩。
休憩所の横で積雪の断面を測ると、まだ1mほどの残雪がありました。
d0159609_07061467.jpg

雪もゆるんで、足が深く沈み込むようになってきたので
さっさと下山しましたが、登り下りとも誰にも遇いませんでした。

タヌキとカモシカに遭遇しただけの、静かな散策でした。(^^)


[PR]
by yomogi_e | 2014-03-29 23:59 | 山歩き | Comments(0)