みちくさの山歩き・里歩き

yukiyomogi.exblog.jp

山野草や素敵なモノとの出会いなど、低山歩きを中心にした山や里の散策記録です。

舟伏山

日時:2014/04/12
場所:舟伏山 (岐阜県)
人数:2人
天候:晴れ

今週末は、赤祖父山へ様子見に行く予定だったけど
植物のベテランさんから、舟伏山へ下見に行くお誘いがあったので
喜んで同行させてもらうことにしました。(^^)


夏期の山歩きでは当たり前の早起きも、この時期はまだまだ辛い5:30に集合。
高速度路を使って岐阜方面へ。
3時間ほどのドライブで、登山口に到着です。


人気のある山で30台ほど停まる駐車場がいっぱいになるとの情報があったので
早めに到着するように思ったのですが
みなさん、来週~GWあたりを狙っているのか?時間が早かったからか?
予想ほどの混み具合でもなく、10台程度の駐車車両があっただけでした。


身体を伸ばしてから、登山準備をします。
時期的にまだ早いし、良い天気も続いているので大丈夫だと思いながらも
やっぱりヤマビルは嫌だし・・・4月5日の目撃情報も。
足下は、せめてスパッツをつけてヒル用スプレー!(笑)


8:45登山開始。
山県市のホームページに登山道東ルートの通行止めの記事が載っていましたが
多くの問い合わせがあったとのことで、4/20~に延期されたそうです。
と、いうことで東ルートから登ります。
登り口からの杉林の中、いきなりなかなかの急登。
頑張って歩きます。
花の多い山と聞いていたので、歩き始めはワクワク期待していたのですが
イワザクラの開花に合わせたからでしょうか?
他の花の時期より早かったのだと思います。
尾根道に出ても、杉林を抜けても、あまり花は見あたらず
少し疲れてきました。

d0159609_11225459.jpg
頂上近くになり、水たまり場の分岐
せっかく来たのだから、見に行ってみようと水たまり場へ向かいましたが
水はありませんでした。・・・が、水たまり場の上の岩場にピンクの花が!
遠くて悪い目では確認できませんでしたが、イワザクラだと思います。
元のルートに戻り、ほんの少し登るとイワザクラの自生地でした。


2ヶ所の岩場にイワザクラが自生していました。
4月2日の開花情報があったそうですが、花の状態は良好で
綺麗なピンクの花でした。
しばらくは、疲れも忘れて写真を撮ったりして花の観賞。

d0159609_11231673.jpg

d0159609_11233580.jpg
この急登を登り、少し横移動すれば頂上なのですが
歩き出すと また何もありませんでした。(^_^;
頂上周辺の平地は、湿地にも見えないのですがコバイケイソウが多く自生していました。
ヤブレガサも多く生えていましたが、養分か水分が少ないからでしょうか
山菜としては対象外のサイズでしたね。(笑)

d0159609_11234792.jpg


頂上で昼食を食べて少し休んだら下山です。
周回コースの予定なので、今度は西ルートを下ります。
まずは、小舟伏山まで若干アップダウンはあるけど ほぼ平行移動。
小舟伏山からは、延々とつづら折りのコースで一気に高度を下げていきます。
あとは、少し沢沿いを歩いて駐車場へ。
こちらのほうが沢がある分、少し花の期待があったのですが
こちらも、思ったほどの成果はありませんでした。(^_^;


全体とすれば、他の花があまりなくてイワザクラだけになってしまいましたが
イワザクラの状態は良く、天気も良くて気持ちよい山歩きができて良かったです。
(イワザクラだけにこの山歩きはチョット辛いかも?とも少し思ったり・・・笑)


d0159609_12114940.jpg

今回のコースタイムです。


全行程:12時間30分
アクセス:約6時間(往復)
登山歩行:5時間5分


登山行程所要時間
駐車場 8:45-(45分)-9:30 桜坂 9:30-(40分)-10:10 みのわ平 10:10-(35分)-10:45 水たまり場・分岐 10:45-(40分)-11:25 舟伏山/昼食 12:00-(15分)-12:15 小舟伏山 12:15-(18分)-12:33 展望台 12:33-(17分)-12:50 尾根・お地蔵さん12:55-(80分)-13:50 駐車場



[PR]
Commented by hirospace at 2014-05-07 10:15
久しぶりに、こちらのページにお邪魔しましたが、可愛いページに更新されていました。

舟伏山も今では、懐かしい山になっています。
それほど遠くもないのですが、今では連れがないと、なか~行けなくなりました。
by yomogi_e | 2014-04-12 23:59 | 山歩き | Comments(1)